Call US - 214 - 2547 - 142

Home » 水廻りのリフォーム

水廻りのリフォーム

リフォームをする上で必ず気をつけないといけないこと。
それは水周りです。もちろん新築などでも気をつけないといけないのですが、
年数が経った家をリフォームするときの方が注意が必要です。
もし、水周りをおろそかにしてしまうと、木造の家だと、柱が腐る、
家の中が湿気でムワっとしてしまう、シロアリが湧くなど大変なことになってしまいます。
その点はしっかり気をつけながらリフォームをしていきましょう。

水周りとは、どこになるのでしょうか?
基本的に水を使う部分ということなので、まずはお風呂。
そして、キッチン、トイレ、洗面所という構成です。

全ての部分で共通することは家の中で普段、よく使う場所だと言うことです。
つまり、動線や、使いやすさをまず重視するべきという事。
これは言うまでもなく当然ですね。もちろん、見た目や機能にこだわるのも良いと
思います。ですが、いくら機能が多くて便利でも、その為に移動しにくくなった、
高さが合わなくて取りづらくなった等、不便になっては意味がありません。
ですので、まずは自分や、家族の身長や体の状態(特に老人、子供がいる場合は必須!)
を確認し、それにあった設計でリフォームしましょう。

特にキッチンでは、オープンキッチン、クローズドキッチン、セミオープンキッチンなど
生活のスタイルに合わせてレイアウトを変える必要があります。
家族と一緒に楽しめるようにするのか?それとも作業場は見せたくないのか?
リフォームしてから、やっぱりキッチンは見せたくないな・・・となっても遅いのです。

大事なことは誰がどうやって使うのか、どういう環境を作りたいのかという事をしっかり
目的を持って計画をたて、それをしっかり希望通りに作ってくれる業者を探すこと
これが最も重要なことです。

Comments are closed.