Call US - 214 - 2547 - 142

Home » 床のリフォーム

床のリフォーム

5年前に一軒家を建ててそれなりに満足してはいるんですが、唯一後悔していることがあります。
リビングを畳にしておけばよかった。。。
寒がりな私はコタツが大好き。
コタツといえば、やっぱ畳ですよねー。
実家暮らしのときには特に考えていなかったけど、
フローリングは掃除がしやすい半面冬がとても寒い。痛い。すごしにくい。
夏はそれなりに冷たくて気持ちがいいけど、すぐに寝ころべないのは致命的でした。

そこでふと浮かんだのが床のリフォーム。
現実的にどうかなと思い『1部屋どれくらい?』かちょっと調べてみました。

たたみは1畳あたり \10,000 前後
ついでに最近はやりのコルクは(1㎡あたり) \8,000 前後
トイレや洗面室といった水回り空間で使われているクッションフロアは \2,000 前後

これが最低いる材料費なので、
工賃を考えると10畳で \100,000~\200,000 くらいは少なくても必要らしい。
さらに築年数が経っているお部屋は追加で費用がかかるって。
長年住んでると、床がきしんだり削れたり、
汚れがもう取れないって場合もありますもんね。
それをカーペットで隠してはみたものの、
ダニ・ホコリが心配・掃除もしにくいしって方も多いのではないでしょうか。

ちなみにフローリング(普及品)だと(1㎡あたり) \4,000 前後
おしゃれな無垢のフローリングだと(1㎡あたり) \9,000 前後
防音のフローリングだと(1㎡あたり) \12,000 前後

が材料費の安さの目安のようで、
6畳床をフローリングにするには12万円からってところもありました。
無垢材を使用するとさらに20万円ほどにアップ。
私の家も建築当初、
板の色を少し濃いブラウンにし横幅の広いものを選んだだけでオプション料金を取られてしまいました。
手の届かないものではないけれど割高なので、この辺はお財布と相談ですね。
いい業者を出会えるかも一つの重要なポイントとなってきます。

こんなことなら部屋の用途をもっと考えていろいろ調べたらよかったかも。

Comments are closed.