Call US - 214 - 2547 - 142

Home » リノベーションとは

リノベーションとは

リフォームと同じに考えられがちな単語、それがリノベーションです。
実際私も同じ意味だと昔は思っていました。しかし、意味としては
リフォームが新築のように家がきれいになるように修繕することに対し
リノベーションは新築とは違う、新しいコンセプトの元、改修することなのです。

リノベーションは単なるリフォームとは違うといいますが、
最近ではデザイナーがリフォームした物件の事をリノベーションということもあります。
テレビでやっていた某リフォーム番組の、匠のリフォームもリノベーションと
いえるのでは無いでしょうか?とはいえ、やりすぎな物件も多々ありましたが・・・

と、いう事でリノベーション物件というものと、リフォーム物件とは、
おそらく見た目がかなり違うでしょう。リノベーション物件というと、建物自体は古いが、
何か、新しい感じがしたり、あえて、古い作りを生かした安らぐデザインになっていたりと
多様に内容がわかれています。それに対し、リフォーム物件は、きれいにはなっているが
作られた年代の雰囲気はそのまま、といったようなことがあるのです。

どちらが良い?とは私もなかなかいえませんが、それぞれに長所はあり、
例えば、住み慣れた家は新しくしても同じ感じにしたいのであれば、リフォームでしょうし
まったく違う感じにして、新しい借主を入れたいなど、リノベーションが適している案件も
いっぱいあるのです。ただ、細かくわけるとごちゃごちゃになってしまうので、
日本ではリフォームと言われるケースが多いのです。
もっと、建物の用途から変更する場合はコンバージョンといって、全く違う内容になってしまいますので
やはりリノベーションくらいが現代の日本にはちょうどいいのかもしれませんね。

Comments are closed.